ここから本文です

【K-1 KRUSH】初防衛戦の玖村将史、林に「何もさせずに圧勝したい」=前日計量

11/16(土) 10:49配信

イーファイト

 11月16(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)で行われる『K-1 KRUSH FIGHT.108』。同大会の前日計量&公開記者会見が、11月15日(土)大阪にて13:00より行われた。

【フォト】玖村は超逆三角形の体でポーズを決め計量パス

 KRUSH初の大阪大会を締める、「K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級(55.0kg)タイトルマッチ」で対戦する、王者・玖村将史(20=K-1ジム五反田チームキングス)と挑戦者・林勇汰(20=FLYSKY GYM)は両者とも55.0kgで計量一発クリアー。その後の会見に臨んだ。

 玖村は今回が初防衛戦で「地元の大阪なのでちゃんと盛り上げて、これからもKRUSH大阪大会が続いていくよう、KRUSHのチャンピオンの強さを見せたいので楽しみにしています」とワクワク感を語る。

 公開練習から圧勝がテーマだと語っていた玖村。会見でも同様に「何もさせずに圧勝・一方的にレベルが違うなとみんなが思う試合をしたいです。チャンピオンとして初の大阪大会のメインに選んでもらったことは凄い嬉しいと思っています。期待以上の結果で答えたいです」と結果で王者の誇りをファンの前で見せつける覚悟だ。

 最後に「明日は初の大阪KRUSHなのでみんながこれからもっと見たがるような試合をしていきたいと思うので。応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。

 対する林は「計量もパスできて練習もやることやってきました。あとは明日倒すだけやと思っています。頑張るので応援よろしくお願いします」とここまで順調に調整しており、明日に向けて闘志を燃やす。

 今回のビッグチャンスに「初めてメインイベントで初めてのタイトルマッチで、初めてベルトを巻けると思っているので全力で頑張ります。僕はラッキーパンチでも延長でも何でもいいのでベルトを巻きたいです」と何としてでもベルト奪取を狙うと宣言した。

最終更新:11/16(土) 11:56
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事