ここから本文です

口説き文句は「口座教えて」 カリスマ金融トレーダーKAZMAXの転落劇

11/16(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 個人資産50億円と豪語し、若き金融トレーダーとしてカリスマ的な存在だったKAZMAX(カズマックス)こと吉沢和真容疑者が、麻薬取締法違反で逮捕された。

 一時期は月額3万円もするオンラインサロンに7000人もの会員を集めて、それだけで毎月2億円の収入を得たり、AKB48の峯岸みなみら有名人との親密なツーショット写真が出回るなど、投資家業界の寵児として脚光を浴びていた人物だ。

■口説くときは「口座教えて」

 吉沢と飲んだことがあるという西麻布のラウンジホステスが語る。

「お気に入りの子を見つけるとすぐにスマホを取り出して、住んでいるタワーマンションからの夜景や、高級外車の写真を見せて金持ちアピールが始まります。女の子の反応が悪ければ、帯付きの現金数億円がピラミッド形に積まれた写真を見せてきます。それでもダメなら『口座教えて』と言い出し、その場でネットバンキングを使って数十万円を即座に振り込みしてまで落とそうとします。もはや女の子を口説きたいのではなく、自分の言いなりにならない女の子がいるのが気に食わないだけにしか見えませんでした。お酒の席でも突然落ち込んだり、突然怒り出したり情緒不安定なところがありましたが、逮捕のニュースを見てやっぱりと思いましたよ」

 投資を始めてわずか5年だった吉沢。一瞬で上り詰めることに成功した階段を、一気に転げ落ちてしまった。

最終更新:11/16(土) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事