ここから本文です

「フアン家のアメリカ開拓記」シーズン6で終了

11/16(土) 13:14配信

シネマトゥデイ

 アジア系アメリカ人家族を主人公にした米テレビシリーズ「フアン家のアメリカ開拓記」が、現在アメリカで放送中のシーズン6で終了すると The Wrap などが報じた。

きれい!『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウー【写真】

 同ドラマは、映画『クレイジー・リッチ!』のコンスタンス・ウーを一躍有名にした作品。1990年代半ばにレストラン経営での成功を夢見て、ワシントンD.C.からフロリダに引っ越してきた台湾系移民のフアン一家の日常生活を、ユーモアたっぷりに描いたドラマになっている。シーズン6は15エピソードで、最後の2エピソードがシリーズフィナーレになるという。

 シリーズの終了は製作陣の意向だったそう。長男のエディ(ハドソン・ヤン)が高校卒業を前に将来について考えていることもあり、シリーズを締めくくるのにちょうどいいと考えたようだ。米ABC局のケリー・バークは、この20年でアジア系アメリカ人家族を主役に据えたドラマはなく、忘れられないシリーズになったとコメント。文化的景観にも大きなインパクトを与え、エンターテインメント界における包括性の道を切り開く手助けをした作品であると語っている。(澤田理沙)

最終更新:11/16(土) 13:14
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事