ここから本文です

【ONE】竹中大地がカーフキック効かすも、被弾で流血の判定負け

11/16(土) 22:15配信

イーファイト

ONE Championship
『ONE:AGE OF DRAGONS』
2019年11月16日(土・現地時間)中国・北京 キャデラック・アリーナ
Photo by OneChampionship

【フォト】流血しつつもミドルキックを蹴り込む竹中

▼バンタム級
○ユサップ・サーデュラエフ(ロシア)
判定2-1
●竹中大地(日本)

 王者ビビアーノ・フェルナンデスとの一戦を狙う元修斗環太平洋王者の竹中大地。これで勝ったらタイトル戦の挑戦権が見えてくる。「ビビアーノ選手とやったら、どうなるんだろうという試合を見せたい」という戦前の意気込みを見せる。

 ユサップは日本でも試合経験があり、2011年の大晦日に所英男をバスターでマットに叩きつけパウンドを連打し、わずか1R 42秒で勝利している。

 1Rから竹中は圧力をかけパンチからミドルなどで押していく。竹中のふくらはぎを狙う右のカーフキックでバランスを崩すユサップ。これが効いたかと思いきや、これを機に積極的に攻めだす。しかし、ラウンド終盤も竹中のカーフキックでバランスを崩すユサップ。竹中の優勢でラウンドを終える。

 2R、竹中の右カーフキックで体が流れるユサップだが、ユサップはカーフキックのカウンターでパンチを出すと竹中は被弾。

 3Rも竹中はカーフキックで相手を流すが、竹中の蹴りに合わせパンチをカウンターで合わせたユサップのパンチで竹中は流血。ドクターチェックが入ると竹中の左まぶたが大きく腫れる。
 再開後、まぶたを狙うユサップに防戦一方になる竹中。手数で圧倒するユサップ。しかしラスト30秒で竹中は打撃の打ち合いに挑むが、判定2-1でユサップが勝利。竹中はONE戦績を2勝2敗とした。

最終更新:11/16(土) 22:15
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事