ここから本文です

2019年F1ブラジルGP フリー走行2回目速報:フェラーリ1-2。トロロッソ・ホンダの2台にトラブル発生

11/16(土) 4:34配信

motorsport.com 日本版

 F1第20戦ブラジルGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムを記録した。2番手にはチームメイトのシャルル・ルクレールが入り、フェラーリが1-2体制となった。

【リザルト】F1第20戦ブラジルGP フリー走行2回目結果

 3番手にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが入った。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは9番手だった。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手となったが、残り時間約20分というところでパワーユニットにトラブルが発生し、コース脇にマシンを止めた。チームメイトのダニール・クビアトは14番手。しかしセッション残り5分という段階でコースオフし、マシンの後部から炎を吹き上げてしまった。

 このクビアトのトラブルにより、セッションは赤旗中断。そのまま終了となった。

最終更新:11/16(土) 4:34
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事