ここから本文です

紅白に主演映画“初づくし”日向坂・小坂菜緒 絶好調少女がハマっているモノ

11/16(土) 17:10配信

東スポWeb

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」への初出場が決まったアイドルグループ「日向坂46」。今年3月のデビューから3作すべてのシングルでセンターを務める小坂菜緒(17)が初主演したホラー映画「恐怖人形」も話題になっている。

 キャンプ場に集められた若者たちが巨大化する日本人形に襲われていくサスペンスホラーで、現役女子高生の小坂は、主人公の女子大生・平井由梨役を演じている。

 15日には東京・イオンシネマ板橋で初日舞台あいさつが行われ、小坂は「とうとうこの日が来た、という緊張感もありますけど、楽しさもうれしさもある。たくさんの方が見に来てくれてうれしいです」と笑顔を見せた。劇中では、日本人形が2メートルにまで巨大化するという。印象を聞かれた小坂は「私が率直に思ったのが…よくできてるなと思いました」と話すと、笑いが起こった。

 多忙な日々を送る小坂だが、主演映画に絡めた本紙のインタビューでも「ライブをしたり、テレビに出たり、取材を受けたりすることもすべて楽しいです」と充実感をにじませていた。

 さらに、演じた役柄がカメラ女子役だったことで、欲しかったカメラを買ったという。

「水族館が好きで、そこで写真を撮るのも好きなんです。今まではケータイで撮ってたんですけど、この映画をきっかけに『今なら買える!』と思って奮発して買いました。一眼じゃないんですけど、撮影しやすいカメラを買いました」(小坂)

 ストレス解消にもなっているようで「やっぱりカメラ持っているといいよな~」と思いながら、撮影する日々のようだ。

最終更新:11/17(日) 11:14
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事