ここから本文です

新浜レオン レコ大新人賞をファンに報告 「最優秀新人賞を目指して」

11/16(土) 12:58配信

デイリースポーツ

 演歌歌手の新浜レオン(23)が16日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた若手演歌歌手のイベント「メンズでえ~んか!Vol.6」に出演し、レコード大賞新人賞の受賞をファン500人に報告した。

 トップバッターで登場した新浜は令和元年5月1日発売のデビュー曲「離さない 離さない」を熱唱。カバー曲コーナーで先輩の松尾雄史(28)に「おめでたいことがあるらしいね。日本レコード大賞の新人賞を受賞しました」と紹介されると、新浜は「本当にありがとうございました」とファンに一礼した。

 さらに新曲コーナーで「心奪って」、再度「離さない 離さない」を歌唱すると、新浜は「改めて一つご報告があります。この度、第61回日本レコード大賞で新人賞を受賞することが決定しました。本当にありがとうございます。デビューしてから携わっていただいた方々、いつも応援してくれる皆さんのおかげです」と報告と感謝の言葉を述べた。

 新浜は受賞の知らせを事務所の社長から聞いたといい「おめでとう。感謝の気持ちを忘れずに頑張りなさいと言われました」と明かした。12月30日には新人の頂点というべき最優秀新人賞が決定するが、新浜は「12月30日には感謝の気持ちを込めて1曲入魂で歌います。最優秀新人賞を目指して精いっぱい、1日1日を1曲入魂で頑張ります」と誓った。

最終更新:11/16(土) 13:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事