ここから本文です

代表復帰メッシが決勝点!アルゼンチンがブラジルにコパ・アメリカのリベンジ果たす

11/16(土) 4:16配信

GOAL

現地時間15日、国際親善試合のブラジル代表対アルゼンチン代表の一戦がサウジアラビアのキング・サウード・ユニバーシティ・スタジアムで行われた。

今夏のコパ・アメリカ準決勝以来の対戦となる両国。ブラジルは負傷によりネイマールを欠くも、アリソン、チアゴ・シウバ、ロベルト・フィルミーノら主力がスターティングメンバーに並ぶ。一方のアルゼンチンは、出場停止の明けたリオネル・メッシをはじめ、ラウタロ・マルティネスらが先発で出場する。

開始早々からブラジルが押し込む展開が続くと、10分にガブリエウ・ジェズスが倒されてPKを獲得。同選手がそのままキッカーを務めるが、ボールはGKの逆を突くも、枠外に転がって先制の絶好のチャンスを逃す。

するとその3分後、今度はメッシが倒されてアルゼンチンにPKのチャンス。主将の同選手がキッカーを務めるも、シュートはアリソンにセーブされる。しかし、こぼれ球を冷静に押し込み、アルゼンチンが先に試合を動かすことに成功した。

その後もなかなかシュートまで持ち込めないブラジルに対して、アルゼンチンが攻め込む場面を作るが、両チームともにゴールは生まれず、アルゼンチンの1点リードでハーフタイムに突入する。

ハーフタイムでブラジルは、ルーカス・パケタに代わってフィリペ・コウチーニョを投入。一方のアルゼンチンはメンバー交代なく後半を迎える。後半に入り、試合が激しさを増す中、ブラジルがボールを持つ展開が続くが、シュートまで持ち込めず、同点ゴールが遠い。


アルゼンチンは中盤の選手を入れ替えながら試合を進めつつ、メッシやマルティネスを中心にブラジルゴールを襲う。しかし、守護神アリソンが立ちはだかり、これ以上の失点を許さない。試合はこのまま終了を迎え、アルゼンチンがブラジルに1-0で勝利し、コパ・アメリカのリベンジを果たしている。

■試合結果
ブラジル 0-1 アルゼンチン

■得点者
ブラジル:なし
アルゼンチン:メッシ(13分)

最終更新:11/16(土) 7:34
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事