ここから本文です

あなたは残念なリサイクラー? 知っておきたいサステナブルな5つの新習慣

11/16(土) 22:15配信

ELLEgirl

甲羅にプラスチックが食い込んだウミガメや、ペットボトルのキャップを宿にしているヤドカリを見るたびに、私たちの浪費が環境に大きな悪影響を与えていることを思い出す。もっとエコになる方法は星の数ほどあるけれど、サステナブルに生きたいからといって、ごみゼロ生活をするインフルエンサーのように完璧を目指す必要はない。大切なのは、害を減らす新しい習慣を身に付けること。

サステナビリティは伝染する

HPのサステナビリティ調査によると、サステナビリティは自宅で始まり、自宅で終わるものじゃない。労働者の61%以上は、現代のビジネスにとってサステナビリティは必須と考えており、社会的責任を果たしている雇用主の下ではモチベーションややる気を感じると応えている。

「サステナビリティは伝染します」と話すのは、米ニューヨーク州環境保護局・環境プログラムスペシャリストのブレンダン・ウッドラフ。「他の人がサステナブルな行いをするのを見た人は、自分もそうする可能性が高いんです」

地球にやさしい生活を送るのは意外と簡単。まずは、この5個から始めてみよう。

食べ物を捨てない

ランチにタコスを5つ買って、食べ切れなかった2つをすぐ捨てるなんてもったいない。でも、アメリカ人は実際に食べ物の40%を捨てている。昨日の残り物でタコスを作り、食品ロスを減らしていこう。

タコスなら同僚にあげれば喜ばれるし、タコスが好きじゃない人は残り物でキッシュを作るのもあり。

シャンプーバーに替える

ペットボトルを買わなくなった? それはGOOD。次は通常のシャンプーをシャンプーバーに切り替えて、使い捨てのボトルを生活から排除すること。

ウッドラフも「シャンプーとコンディショナーをバータイプにしましたが、ボトル入りと同じくらい効果的です」と一押し。『By Humankind』『Meow Meow Tweet』『Ethique』のナチュラルなシャンプーバーなら柔らかな髪に仕上がるし、ものすごく良い香り。ボトルを捨てる必要もない(『Ethique』のバー1本で液体シャンプー3本分!)。

1/2ページ

最終更新:11/16(土) 22:15
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事