ここから本文です

トッテナムが来夏のコウチーニョ獲得を望む

11/16(土) 7:20配信

SPORT.es

アルゼンチン人監督マウリシオ・ポチェッティーノが指揮を執るトッテナムは、バイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍しているブラジル人FWフィリペ・コウチーニョの獲得に関心を示している。

“最も高価なレンタル選手”コウチーニョ 1試合にかかる費用は?

15日(金)にイギリス紙『The Sun』が報じた情報によると、過去にもコウチーニョ獲得に関心を示していたトッテナムは、再び興味を持っているようだ。

ポチェッティーノは、インテル・ミラノから1年間の期限付き移籍していたエスパニョール時代にコウチーニョの指導経験があり、彼のことを非常によく理解している。

トッテナムのコウチーニョへの関心は今年の夏にも具体化されていたが、最終的にはバイエルンが勝り、バルセロナから獲得した。

コウチーニョがポチェッティーノの下でプレーしたエスパニョール時代には、16試合で5ゴールを記録した。

トッテナムの得点力不足やミュンヘンで批判に晒されるコウチーニョの現状は、ポチェッティーノがクラブの上層部に対して、解決策を要求するきっかけになっていると『The Sun』は報じている。

SPORT

最終更新:11/16(土) 7:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事