ここから本文です

料理のレパートリーが格段に広がる!「鮭フレーク」を使ったアレンジレシピ

11/16(土) 22:10配信

kufura

ご飯のお供としても人気の「鮭フレーク」。手軽に鮭が食べられると人気ですが、実は開封してからの賞味期限は割と短め。なので、一度開けてしまうとなるべく早く食べないといけないのですが、毎回ご飯にかけるだけじゃ飽きてしまいますよね。とはいえ、そのまま放置してしまうと無駄にしてしまうことに……。そこで今回はそんな「鮭フレーク」を使ったアレンジ料理を大調査! 定番のご飯にかける以外の「鮭フレーク」を使ったアレンジ料理が集まりましたので紹介します。

洋風・和風どちらもOK!本格的な「パスタ」が作れちゃう!

「鮭フレークとクリームソースを和えてパスタと絡める。仕上げにケッパーを加えると美味しいです」(30歳/その他)

「明太子と鮭フレークでパスタにする」(60歳/主婦)

「鮭フレークとインスタントの粉コーンポタージュスープで作ったクリームパスタ」(39歳/総務・人事)

「鮭フレークとシソを混ぜたパスタ。味付けは麺つゆで!」(45歳/総務・人事)

「鮭フレークと水菜のペペロンチーノパスタ」(57歳/主婦)

「冷製パスタ。パスタを茹で、その上に冷やし大根サラダを乗せ、鮭フレークをちらし ドレッシングをかけて食べる。さらにとびこかイクラがあると、なお美味しい」(66歳/主婦)

「マヨネーズと玉ねぎ、梅干、大葉を使用してパスタとあえる」(64歳/その他)

「鮭フレークとほうれん草のクリームパスタ」(28歳/営業・販売)

サーモンの代わりに鮭フレークを使ったお手軽パスタは、鮭フレークの塩分と旨味のおかげで、簡単に味が決まる!と評判です。クリームソース系、醤油ベースの和風系、どちらとも相性が良いというのもポイントが高いですね。

子どもにも大ウケ!ホワイトソースと合わせて「グラタン」や「ドリア」に

「鮭フレークとキャベツのグラタン」(32歳/主婦)

「鶏肉とマカロニと鮭フレークのクリームグラタン」(32歳/主婦)

「鮭フレークとポテトのグラタン」(29歳/主婦)

「ご飯にチーズと鮭フレークと野菜を乗せてオーブンで焼いてドリアにする」(21歳/総務・人事)

「鮭フレーク」を使えば、骨をとる手間も省けるので、子どもも食べやすいですね。

1/4ページ

最終更新:11/16(土) 22:10
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事