ここから本文です

つらい重たい「むくみ」をゴリゴリほぐす!スッキリ脚を作るセルフフットケア

11/16(土) 18:00配信

GetNavi web

疲れや運動不足から、足(以降、脚部を含む)の重さやだるさを感じることがあるでしょう。下半身は老廃物が溜まりやすく、血行不良になりやすい場所。老廃物の排出を促し血行をよくすることで、むくみや疲れのないスッキリとした足を取り戻すことができます。

今回は、台湾で技術を学んだのち、25周年を迎えたフットケア専門店「ドクターフット」を創業した、院長・鈴木雅喜さんに、自分でできるケアの仕方について伺いました。

むくみの原因は「食生活」「靴」「着るもの」

足がむくんでいると疲労感があるだけでなく、血流が滞って冷え性になったり足を痛めたり、腰痛の原因にもなります。まずはむくみの原因を知って、普段の生活の中でも対策を心がけましょう。

【原因1】塩分過多な食生活
「塩分の多い食事やお酒の飲み過ぎは、足に限らず体全体のむくみに繋がります。これは、脳が体内の塩分濃度を下げようとして水分を取り込むから起こるのです。食生活を見直すことが大切です」(ドクターフット 院長・鈴木雅喜さん、以下同)

【原因2】足に合わない靴
「足の大きさや脚長は、ほとんどの方が左右で違いますが、ヒールやソールの高さや靴の大きさは左右同じものを履いていますよね。自分の足に合わない靴を履いていると、姿勢が悪くなったり疲れが溜まりやすくなったりし、老廃物が流れにくい足になってしまいます」

【原因3】締めつける洋服を着ている
「スキニージーンズを履いたり女性は補正下着などをつけたりしていると、締めつけがきつすぎて血流が悪くなりやすく、膝や腰などで老廃物が詰まり、むくみやすくなります。着圧ソックスは医療用のものには効果がありますが、一般的に売られているものはオススメしません。体がリラックスできるものを身につけるようにしましょう」

むくみを取るセルフマッサージの仕方

足がむくんでいると感じたら、すねの骨の上を指で強く押してみましょう。凹んだ部分の皮膚の戻りが悪ければ、それだけむくんでいる証拠。老廃物を流し、血行をよくするマッサージをしていきましょう。

【準備するもの】
・クリーム……足や手の皮膚を傷つけないよう、滑りのよいボディクリームをつけて行います。
・白湯……マッサージ中に白湯を少しずつ飲みながら行うことで、老廃物の流れがよくなります。

1/3ページ

最終更新:11/16(土) 18:00
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事