ここから本文です

プレミア序盤戦のベスト11、リヴァプール&レスター中心に…英メディア発表

11/16(土) 19:57配信

GOAL

イギリス『ガーディアン』は15日、プレミアリーグ序盤戦のベストイレブンを発表した。

今季のプレミアリーグはここまで、首位のリヴァプールが11勝1分け無敗と圧倒的な強さを発揮。王者のマンチェスター・シティが8勝1分け3敗で4位に甘んじている一方、レスター・シティが8勝2分け2敗という好成績で2位につけている。そして、レスターと同成績のチェルシーは3位で、5位以下はシェフィールド・ユナイテッド、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドと続く。

発表されたベストイレブンでは、今季の序盤戦のチームの好調ぶりを示すように、リヴァプールとレスターからそれぞれ、守備の要であるDFフィルジル・ファン・ダイク、11ゴールで得点ランキングトップのFWジェイミー・ヴァーディなど、4選手ずつが選出。そのほか、チェルシーからジョルジーニョ、マン・Cからラヒーム・スターリング、シェフィールド・ユナイテッドからはここまで3得点のMFジョン・ランドストラムが選ばれた。

『ガーディアン』選出のプレミアリーグ序盤戦ベストイレブンは以下のとおり。

GK
カスパー・シュマイケル(レスター・シティ)

DF
トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
チャグラル・ソユンク(レスター・シティ)
フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)

MF
ジョン・ランドストラム(シェフィールド・ユナイテッド)
ジョルジーニョ(チェルシー)
ジェームズ・マディソン(レスター・シティ)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)

FW
ジェイミー・ヴァーディ(レスター・シティ)
サディオ・マネ(リヴァプール)

最終更新:11/16(土) 19:57
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事