ここから本文です

家宅捜索時には沢尻エリカ容疑者の母親も…自宅のアクセサリー収納スペースにMDMAカプセル2錠

11/16(土) 19:17配信

中日スポーツ

 警視庁が合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で女優の沢尻エリカ容疑者(33)を逮捕していたことが16日、明らかになった。映画「パッチギ!」「ヘルタースケルター」、テレビドラマ「1リットルの涙」などで知られ、数々の映画賞に輝いた名女優に波及した薬物汚染。沢尻容疑者は「MDMAは私のものに間違いありません」と容疑を認めている。

 同庁の調べによると、沢尻容疑者は16日午前8時30分ごろ、東京都目黒区内の自宅マンションでMDMAの粉末をカプセル2錠に入れた状態で所持した疑い。組織犯罪対策5課は沢尻容疑者を警視庁本部に同行し、午後1時30分、緊急逮捕した。

 同課は自宅からカプセル2錠と沢尻容疑者の携帯電話などを押収した。

 家宅捜索は同日午前に行われ、その際、自宅には同居する沢尻容疑者の母親がいたという。押収された2錠はビニール袋に入れられ、自室の3段になった棚のアクセサリーを収めたところに一緒に置かれていた。カプセルは服用するものとみられる。

 沢尻容疑者は16日夜、警視庁本部から拘置先の東京湾岸署へ移送した。17日送検する。

最終更新:11/16(土) 23:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事