ここから本文です

味噌・緑茶・牛乳…こんなものまで?忙しい人のための冷凍術9選

2019/11/16(土) 9:45配信

LIMO

お弁当やスープに!「ウインナー・ハム・ベーコン」の冷凍術

ウインナー・ハム・ベーコンといった加工肉も冷凍保存しておくとなにかと便利な食材です。パックのまま冷凍保存できますが、料理に使うなら、あらかじめ切ってからジッパー袋に入れて冷凍保存しておくと、卵や野菜と一緒に炒めたり、スープの具材に使ったりとボリューム満点の料理が簡単に作れます。

貝のまま冷凍して使える!「貝類」の冷凍術

アサリやしじみなどの貝類は、なんと貝のまま冷凍保存をすることができます。ここでのポイントは、冷凍の前に砂抜きをしておくこと。なぜなら砂抜きは貝が生きている間しかできないため、冷凍保存をすると貝が死んでしまい解凍後に砂抜きができなくなってしまうからです。

使うときは凍ったままお味噌汁に入れたり酒蒸しにしたりすれば、自然と貝が開きます。潮干狩りなどで大量にあさりを採ってきても冷凍保存ができれば安心ですね。

賞味期限が長持ち!「味噌」の冷凍術

開封後も冷蔵で長期保存できる味噌ですが、冷凍庫で保存するとさらに風味が長持ちします。味噌は冷凍でも凍らず少し硬くなるくらいなので、スプーンやお玉で必要な分だけすくうことができますよ。購入時のパックは冷凍すると劣化して割れてしまうことがあるので、冷凍保存用の容器に移し替えるのがおすすめです。

香りをキープ!「緑茶」の冷凍術

頂き物などでたまってしまった緑茶は、常温保存だと湿気やにおい移りで風味が落ちてしまうことがあります。そこでおすすめなのが冷凍保存。開封前の緑茶はもちろんですが、開封してしまった後の緑茶も密閉容器に入れて冷凍保存して使う分だけを都度冷凍庫から出すようにすると、いつでも美味しい緑茶を飲むことができます。

料理に使いやすい!「牛乳・生クリーム」の冷凍術

牛乳や生クリームといった乳製品も冷凍保存が可能な食材のひとつ。製氷器に注いで冷凍し、ブロック状になったものを使いたい分だけ出して使うといいですよ。ホワイトソースを作り置きして小分け冷凍もおすすめです。

また、生クリームは砂糖を入れてホイップしてから冷凍すると分離しにくくなるので、ドリンクに浮かべたりスイーツに添えたりといった使い方もできますよ。

2/3ページ

最終更新:2019/11/16(土) 9:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事