ここから本文です

秋田ノーザンハピネッツ、今季最小の55失点で島根スサノオマジックに快勝

11/16(土) 20:05配信

バスケットボールキング

 11月16日に各地でB1リーグ第9節第1戦が行われ、秋田ノーザンハピネッツが島根スサノオマジックと対戦した。

 第1クォーターは、この10分間で細谷将司が3本、保岡龍斗が2本の3ポイントシュートを沈め、攻撃をけん引。24-18で終えた。第2クォーターでは、激しいディフェンスを披露し、島根を15得点に抑えると、攻めて出場した選手がまんべんなく得点を重ね、計28得点の猛攻。52-33で試合を折り返した。

 後半でも攻撃の手を緩めることなく、第3クォーターで25得点。第4クォーターでも21得点を積み上げ、最終スコア98ー55で試合終了。秋田が連勝を「4」に伸ばした。

■試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 98-55 島根スサノオマジック(@CNAアリーナ☆あきた)
秋田|24|28|25|21|=98
島根|18|15|13|9|=55

BASKETBALL KING

最終更新:11/16(土) 20:05
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事