ここから本文です

「クレヨンしんちゃん」とラクガキたちが世界をオタスケ!? 映画最新作の予告&ポスターが到着

11/16(土) 17:00配信

Movie Walker

1992年に放送がスタートしたテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第28作となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が2020年4月24日(金)に公開される。このたび予告映像とポスターが到着した。

【写真を見る】しんちゃんにクレヨンがついた前売り特典で、思わず落書きしたくなる!?

テレビアニメ「ラブライブ! 」や「宝石の国」を手掛けた京極尚彦が監督を務め、『そこのみにて光輝く』の高田亮が自身初のアニメ脚本を執筆する本作は、これまで、“ラクガキングダム”の謎の襲来や光り輝く1本のクレヨンといった大まかな情報しか発表されていなかったが、このたび到着した予告映像によって、ベールに包まれていたストーリーが明らかとなった。

地上にいる子どもたちのラクガキをエネルギーに浮かぶ王国「ラクガキングダム」は、地上でのラクガキが減ったことにより、崩壊の危機に直面していた。事態を打開するべく、「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけ、無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行し地上への進撃を開始する。

ラクガキングダムの姫が決死の覚悟で地上へ託した王国の秘宝“ミラクルクレヨン”を「地球上でただひとり、ミラクルクレヨンを使える勇者」として授けられたしんちゃんこと野原しんのすけは、ミラクルクレヨンが持つ“描いたものが実像となって表れる”という魔法を使い、2日目のおパンツ“ブリーフ”、憧れのななこおねえさんとは似ても似つかぬ“ニセななこ”、そして頼りにならない救いのヒーロー“ぶりぶりざえもん”を描きだし、世界をオタスケすることに。しかし、父のひろしと母のみさえにピンチが迫り、ぶりぶりざえもんはなんと裏切りはじめる始末。はたして、しんちゃんは無事に世界を救うことができるのか。

あわせて、劇場前売券につく特典情報も到着。前売券購入者には帽子の部分が赤いクレヨンとなった“ウキウキカキカキ♪オラがクレヨンしんちゃん!”がついてくる。こちらは数に限りがあるということなので、この機会をお見逃しなく。

老若男女に愛され、ついに誕生30周年を迎えたしんちゃんが今年もゴールデンウィークを笑いと感動で包み込む!(Movie Walker・文/編集部)

最終更新:11/16(土) 17:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事