ここから本文です

<中条あやみ>大阪人だけに「面白い人でありたい」 ファッションは“外し”にこだわり

11/17(日) 22:39配信

毎日キレイ

 モデルで女優の中条あやみさんが11月17日、「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催されたファッションの祭典「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT OSAKA in うめだ阪急&阪急メンズ大阪」のイベントに登場。「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の渡辺三津子編集長と共にファッションにまつわるトークを行った。

【写真特集】中条あやみ おしゃれな柄ワンピースで笑顔がこぼれる 全身も

 同誌の2019年6月号の小特集「『面白い』は美しさの新基準!?」にも登場したという中条さん。改めて「面白さ」について聞かれると、大阪出身の中条さんは「やはり大阪人なので、面白くなりたいと思います」と語った。「バラエティー番組に出たときも『笑いが取れたらいいのになあ』と思いますし、面白い人でありたいというのは永遠のテーマ。仕事でも、できるだけ現場の空気をなごやかにしたいし、笑いのある場所にしたいと思うことが多いので、そこは大阪出身だからかなあと思います」と関西人気質を自己分析していた。

 この日はシャネルのエレガントなドレス姿だったが、「ドレスアップしても、ボーイッシュなものを取り入れたりするのが好き。ブーツで外したり、デニムを入れたりすることを考えてます」とファッションのこだわりを披露。普段はカジュアルな服装が多く、デニムが好きだという中条さん。渡辺編集長が「大人がカッコよく着るデニムを、ちょっとセクシーに着こなしたところを見たい」と提案すると、「なかなかセクシーなものを身にまとうことがないので、気になるテーマです」と返答した上で、「新しいことに対して『怖いなあ』と思ったりもするけど、何でも柔軟にチャレンジして、新しい発見に出合えたらと思います」と何事にも前向きに挑戦する姿勢を見せた。

 「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT OSAKA in うめだ阪急&阪急メンズ大阪」は、「VOGUE JAPAN」が主催するファッションイベントで、大阪の開催は今年が8回目。今年は、「Night Magic!」をテーマに、シアトリカルでファンタジックな夜をイメージしたファッションショーやライブパフォーマンスなどが繰り広げられた。

最終更新:11/17(日) 22:39
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事