ここから本文です

ロアッソ快勝、岩手に2-0 昇格圏まで勝ち点差3

11/17(日) 22:53配信

熊本日日新聞

 明治安田J3第31節最終日は17日、各地で9試合を行い、前節4位のロアッソ熊本はえがお健康スタジアムで最下位の18位岩手と対戦し、2-0で快勝した。2位の藤枝、3位群馬がともに敗れたため、J2昇格圏(2位以内)までの勝ち点差は3に縮まった。熊本は3試合ぶりの白星で、通算成績を15勝9分け7敗の勝ち点54とした。

 熊本はDF小谷祐喜が11試合ぶり、MF酒井崇一が9試合ぶりに先発復帰するなど、前節から先発3人を入れ替えた4-4-2の布陣を敷いた。0-0で前半を折り返し、後半38分に自陣からのFKをFW原一樹がゴール前で押し込み先制。ロスタイムには、こぼれ球を拾ったFW伊東俊がドリブルで持ち込み左足で流し込んだ。

 熊本の次戦は24日午後1時から、神奈川県の相模原ギオンスタジアムで14位相模原と対戦する。

最終更新:11/17(日) 22:53
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事