ここから本文です

コスプレーヤー大集結 決めポーズ、ダンス披露 17日まで静岡・清水区で世界大会

11/17(日) 8:46配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 アニメやゲームの登場人物に扮(ふん)したコスプレーヤーが全国から集まり、パフォーマンスを繰り広げる「第7回富士山コスプレ世界大会」(実行委主催)が16日、静岡市清水区の清水駅前銀座商店街で開幕した。17日まで。

【写真】写真撮影に応じるコスプレーヤー

 商店街には手作りや特注の衣装に身を包んだコスプレーヤーたちが集まり、ファンとの写真撮影を楽しんだ。特設ステージではコスプレーヤーがアニメの曲に合わせてダンスを披露したり、約16メートルのランウェイで決めポーズをしたりして、カメラを構えたファンや見物客を沸かせた。

 17日にはイタリア人コスプレーヤーで世界的にも有名な「ユリコタイガー」さんが初出演し、会場を盛り上げる。

静岡新聞社

最終更新:11/17(日) 11:35
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事