ここから本文です

学校への提案、児童と討論 裾野南小の教育推進会

11/17(日) 9:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 裾野市立南小の校区住民や保護者、教職員らでつくる「夢と輝きの教育推進会」はこのほど、5、6年生児童と一緒に学校で実現してほしいアイデアを出し合うグループ討論を同校で行った。

 参加した計55人は8グループに分かれ、「外国語学校とテレビ授業をしたい」「クラブの数を増やしてほしい」「親子で給食の日を作ってほしい」などと提案した。児童は「地域の人が南小のことをどう思っているのか知ることができた」「自分の意見を聞いてくれてうれしかった」などと感想を語った。同推進会は年4回会合を開き、地域として児童のためにできることを話し合っている。会合に児童が参加するのは初の試み。

静岡新聞社

最終更新:11/17(日) 9:10
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事