ここから本文です

本郷奏多“陰キャラ”に自然光「らしくない」「いまだに学生役が来る」

11/17(日) 12:30配信

デイリースポーツ

 俳優の本郷奏多(29)が17日、都内で自身の2020年カレンダー発売記念イベントを行った。

【写真】本郷奏多「お母さんが心配する」

 カレンダーは「365日、一緒に朝を迎える」がテーマ。“陰キャラ”で知られるだけに、自然光を駆使した爽やかな仕上がりに「らしくないカレンダー。いつもは起きなきゃいけない4分前にアラームをかけてギリギリまで寝ていたいタイプなので」と笑わせた。

 15日に誕生日を迎えたばかり。20代最後の1年に突入し「いまだに社会人でなく学生役がくるので、うまく大人の魅力的な役者にシフトして生き残っていけたら」と意気込みを語った。放送中のMBSのドラマ「あおざくら 防衛大学校物語」では主人公の防衛大学校生を演じている。

最終更新:11/17(日) 13:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事