ここから本文です

張本勲氏、「プレミア12」の決勝戦に「韓国負ける。こんな下手な韓国チーム初めて見ました」

11/17(日) 8:58配信

スポーツ報知

 野球評論家の張本勲氏が17日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。「プレミア12」スーパーラウンド(R)最終戦で、日本は韓国に10―8で勝ち、1位での決勝進出を決めたことに「昨日に関しては国際試合でこんな緊張感のない試合は初めてみました」とコメントした。

 さらに「消化試合だもん。練習試合と一緒だもん。ですからこういう時は主催者側は、入場料半分とか、子どもは無料とかしてくれないとね」と提言していた。

 17日の決勝の前哨戦は、同点の3回、先頭・坂本勇の二塁打から丸(ともに巨人)のセーフティーバントなど、侍ジャパン最多の6打数連続安打で、韓国戦最多(00年以降の五輪、WBC、プレミア12)の1イニング6得点。今大会初の3番に入った丸は5回の適時二塁打など3安打で、世界一にはずみをつけた。17日正午に3位決定戦(メキシコ―米国戦)、午後7時から決勝戦が行われる。

 張本氏は決勝について「今日決勝だけど韓国負けるね。私、4、5年ぶりに見たけど、こんな下手な韓国チーム初めて見ました。守備がものすごい下手になった。分が悪いね韓国は」と予想していた。

最終更新:11/17(日) 10:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事