ここから本文です

【京都9R・秋明菊賞】エグレムニが好位から押し切って2連勝 松若「追い出して、しっかり脚を使った」

11/17(日) 15:10配信

スポーツ報知

 17日の京都9R・秋明菊賞(芝1400メートル、2歳1勝クラス・13頭立て)は、6番人気のエグレムニ(牡、栗東・加用正厩舎、父キズナ)が好位から押し切り2連勝を飾った。勝ち時計は1分22秒9。

 道中は好位から進め、直線で先頭へ。5着まで0秒1差の接戦となったが、力強い伸び脚で後続を封じた。松若風馬騎手は「ゲートがスムーズでいいところにつけられました。追い出してからもしっかり脚を使い、(他馬が)後ろから来ても、もうひと伸びしてくれました。初めての1400メートルに対応でき、マイルでも問題ないと思います」と振り返った。

 半馬身差の2着には後方から伸びてきた3番人気のジュビリーヘッド(ライアン・ムーア騎手)。直線でしぶとく伸びた5番人気のロードエクスプレス(オイシン・マーフィー騎手)が3着に続いた。

最終更新:11/17(日) 15:53
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事