ここから本文です

【侍ジャパン】山田哲が逆転3ラン! 初回3失点で降板の山口を救う

11/17(日) 20:11配信

スポーツ報知

◆プレミア12 決勝 日本―韓国(17日・東京D)

 「プレミア12」決勝の韓国戦に臨んだ侍ジャパンは、1番に座った山田哲(ヤクルト)が逆転の3ランを放った。

 初回に先発の山口(巨人)が3点を失い、主導権を握られたが、その裏に4番・鈴木(広島)が左翼フェンス直撃の適時二塁打を放ち、2点差に。さらに2回2死一、二塁で、山田哲がカウント2―2から内角低めの直球をジャストミート。左翼席中段へ逆転の3ランをたたき込んだ。

最終更新:11/18(月) 9:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事