ここから本文です

【侍ジャパン】近藤が神送球! 菊池が神タッチ! 左翼からの好返球で一塁走者を刺す

11/17(日) 20:29配信

スポーツ報知

◆プレミア12 決勝 日本―韓国(17日・東京D)

 「プレミア12」決勝の韓国戦に臨んだ侍ジャパンは、「7番・左翼」でスタメン出場した近藤(日本ハム)が“神送球”でチームを救った。

 1点リードの3回無死一塁で、相手3番の左中間の飛球をフェンス手前でキャッチ。一塁走者は二塁へのタッチアップを試みたが、近藤の送球はワンバウンドで鋭い送球。二塁手・菊池涼(広島)も体を反転させながらの“神タッチ”で間一髪アウトとした。

 流れを呼び込むビッグプレーにベンチ、スタンドは大盛り上がり。2回に山田哲(ヤクルト)の左越え3ランで逆転した直後とあって、大きな意味を持つ好守備となった。

最終更新:11/18(月) 9:29
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事