ここから本文です

三代目JSB「日本でNO1のグループだと思います」5大ドームツアーで115万人動員

11/18(月) 6:06配信

スポーツ報知

 三代目J SOUL BROTHERSが17日、福岡ヤフオク!ドームで4月から約115万人を動員した5大ドームツアー(24公演)を締めくくった。17年に2回のツアーで年間148・2万人を動員したが、1ツアーでは同年の93・1万人を超える最大規模。登坂広臣(32)、ELLY(32)は達成感を胸に「日本でNO1のグループだと思います」と強烈な自負をのぞかせた。

 コミカルさが特徴の「Rat―tat―tat」の“ラタタダンス”は、9月20日に開設した公式Tiktokで動画再生1億回超。デジタル配信後にセットリストにも組み込んだ。代表曲「R.Y.U.S.E.I.」の“ランニングマン”から立て続けに、3万8000人の熱狂を誘った。

 巨大空間を生かした外周フロート、ドームツアーでは初のセンターステージに小林直己(35)は「培ってきた経験と自信の表れ」パフォーマンスの見やすさにこだわったセットで新曲「冬空」(12月11日発売)など25曲を披露した。

 来年は所属事務所「LDH JAPAN」が掲げる年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」とともに、グループの10周年でもある。登坂と今市隆二(33)は来年1月にソロアルバムを発売。

 2人合同のドームツアーも決まっているが、今市は「もっと寄り添った1年になれば」とグループとしての精力的な活動も予告した。

最終更新:11/18(月) 6:06
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事