ここから本文です

まな板→保存容器の便利グッズが100均で。くず入れにもなる「使い捨てペーパーまな板」ミニレビュー

11/17(日) 10:00配信

GetNavi web

「使い捨てペーパーまな板」

食材を切る際に使用するまな板。野菜や生ものなどを切っているうちに、まな板へ食材のニオイが移ることがありますよね。牛乳パックを敷いて対策するのもいいですが、どうしても切りにくくなりがち。今回ご紹介するのは、セリアより発売中の「使い捨てペーパーまな板」。一体どのような使い心地なのでしょうか?

「使い捨てペーパーまな板」の詳細を写真で紹介

同商品は、まな板に敷くだけで食材のニオイ移りを防げるペーパー。大きさは約29.7(縦)×21cm(横)ほどで、コピー用紙のA4と同じサイズです。使う際は、柄が入った面を上にした状態で食材を置いてください。

早速まな板に敷いて野菜を切ってみた結果、ニオイが移ることなく安定した状態で切ることができました。しかし、同商品にはもう1つ秘密が。なんとペーパーの4辺を立ち上げることで、ボックス型に組み立てることが可能です。まな板だけでなく、保存容器やくず入れとして使用できるのはありがたいかも。

実際に購入した人からは、「魚やにんにくを切る時にいつも使ってます」「切ったらくず入れとして使えるのが助かる」「BBQへ持って行ったらめっちゃ便利だった」などと大絶賛の声が続出しています。

最終更新:11/17(日) 10:00
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事