ここから本文です

【注目】オシャレな大人のカーゴパンツはこ~んな感じ!

11/17(日) 7:01配信

LEON.JP

ストリートと言えば、スウェットやスニーカーといったスポーティアイテムばかりを選びがち。もうひとつ、忘れちゃいけないのが、ミリタリーが出自のカーゴパンツでしょう。意外な素材使いや変化球ディテールを取り入れたハイブランドのカーゴなら、一味違った大人のストリートが楽しめるんです。

やんちゃにもラフにも見えないカーゴの選び方

90年代のストリートファッションを通過してきた我々にとって、カーゴパンツは特別な存在。太めのシルエットとたくさんのポケットが付いた無骨な雰囲気は、他のボトムスでは味わうことができないからです。とは言え、古着屋やサープラス店で売っているカーゴをそのまま取り入れるのは、無骨すぎてちょっと難しい……。

そこで、ハイブランドに目を向けると、上質素材とモダンなアレンジが利いたカーゴが豊作。その手があったか!と膝を打つ、今季の注目作をピックアップしてみました。

◆ コーディネート実例/メタリックカラーで描く新しき紳士像

モダンアートを巧みにクリエイションと融合させる、キム・ジョーンズの手腕が冴え渡る今季のディオールから。こちらのカーゴは、シャイニーなナイロンとポリエステルの混紡素材の上にチュール素材を重ねて、ユニークなテクスチャーを生み出している。着丈の長いトレンチとゲートル付きシューズの組み合わせで、エレガントかつフューチャリスティックに。

◆ 2 モンクレール 1952/カーゴをあえて美脚かつ上品にこなす

立体裁断とテーパードを駆使して、6ポケットの利便性とデザイン性はそのままに、スラックスのような美脚シルエットに仕上げたカーゴ。素材には細畝のコーデュロイを採用しており、ツイードジャケットやメルトンコートといったトラッドアイテムとも合わせやすいのです。裾リブはスナップボタンをあしらったアジャスターベルト付き。

◆ ヘロン・プレストン/カーゴの無骨さを黒で落ち着かせる

ストリート人気を牽引する新鋭デザイナーによるこちらは、米軍のカーゴパンツがデザインソース。丈夫なリップストップのコットン素材を採用しながら、製品洗いによって風合いよく仕上げています。ウエストのサイドアジャスターや裾はドローコードなどのディテールはそのままに、ブルーのトリミングとロシア語のロゴ刺繍で洒脱なアレンジも秀逸。

◆ アン ドゥムルメステール/コーラルカラーをゆるりと纏う贅沢

レディスで人気のある色を、あえてオッサンが取り入れてみるのもいい。しかも、ゆったりとワイドシルエットのカーゴなら効果抜群。見た目も肌触りも柔らかなモールスキン素材を採用しており、裾のリブと相まってスウェットパンツ感覚で楽しめます。ハードルが高いように感じますが、茶系やグレー系のアウターにすんなりと合わせられます。


※掲載商品はすべて税抜き価格です

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/川瀬拓郎

最終更新:11/17(日) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事