ここから本文です

レバークーゼンがバルサCBのトディボについて問い合わせか

11/17(日) 6:51配信

SPORT.es

フランスのポータルサイト『Le10Sport』によると、バイエル・レバークーゼンは冬の移籍市場でジャン=クレール・トディボをレンタル移籍で獲得する事を検討しているようだ。

期待のCBトディボ バルサでの日々を回想「3年前は兄と練習していたが...」

FCバルセロナのフランス人CBは、今シーズン前半、バルベルデの構想にほとんど入ることができなかった。しかし、ユムティティのフィジカル面の問題がトディボの退団を困難にしている。

現時点でバルベルデは昨シーズンの方式を繰り返している。ピケとラングレがチームのレギュラーCBであり、ユムティティに与えられる出場機会はローテーションを行う時、もしくは2人のどちらかが怪我や出場停止の場合のみである。

大筋、トディボは出場機会の少ない選手達が起用されるコパ・デル・レイの数試合となるだろう。
今シーズンここまでトディボの出場時間はわずか77分となっている。バルベルデはエリートレベルでの経験が少ない同選手を未だに信じきれずにいる。

彼のトゥールーズでのパフォーマンスはバルサやユヴェントスなどのビッグクラブの関心を引き起こした。しかし、チーム・アスルグラナでは望んでいたような出場機会は得られずにいる。
そのため新天地を求めても何も不思議ではない。

最終更新:11/17(日) 6:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事