ここから本文です

バイク界のロールス・ロイス「ブラフ・シューペリア」 生誕100周年を記念する「THE ANNIVERSARY」発表【EICMA2019】

11/17(日) 13:00配信

バイクのニュース

圧巻の品質を誇る100周年記念モデル「THE ANNIVERSARY」

 1919年にイギリスで誕生したバイクブランド「Brough Superior(ブラフ・シューペリア)」は、2019年11月5日から10日にかけて開催されたバイクの見本市「EICMA2019」でブランド誕生100周年を記念した特別なモデル「THE ANNIVERSARY(ザ・アニバーサリー)」を展示しました。

【画像】ブラフ・シューペリア誕生100周年を祝う「THE ANNIVERSARY」

 ノッティンガムで最も有名なメーカーだったブラフ・シューペリアは、バイクのエンジニアであるジョージ・ブラフにより旗揚げされたメーカーで、その性能の高さと品質から「オートバイのロールスロイス」と例えられていたと言われています。

 1970年1月、ジョージ・ブラフは第二次世界大戦後に製造を再開することなくこの世を去ってしまったため、一時はバイクの製造を中止していましたが、現在ではフランスのボクサーデザインチームにより、復活を遂げています。

 今回発表されたアニバーサリーモデルは復活第一弾として登場した「SUPER SPORTS 100(SS100)」をベースとしたもので、チタン製のフレームや最高出力102HP、997ccのVツインエンジンはそのままに、5スポークのアルミホイールや4本出しのエキゾースト・システムなどを装着。タンクやシートカウルなどの各部パーツもブラッシュアップされています。

 また、シート下に備えたれたカバーには特別な一台である「100」の立体的なエンブレムも装備。生誕100年記念モデルならではのラグジュアリーな雰囲気が与えられています。

 100台限定で販売されるブラフ・シューペリアの「THE ANNIVERSARY」は日本円で約1200万程度となるようです。

バイクのニュース編集部

最終更新:11/17(日) 18:43
バイクのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事