ここから本文です

トラッキング火災の予防に。100均で見つけた感電も防げる「コンセント安全カバー」ミニレビュー

11/17(日) 17:01配信

GetNavi web

「コンセント安全カバー」

コンセント周りの清掃は疎かになりがち。長期間放置したままだと、ホコリが溜まってトラッキング火災が起こりかねません。しかし、だからといって毎回清掃するのも少々面倒くさいもの。今回はダイソーで発売中の「コンセント安全カバー」をご紹介。一体どのような使い心地なのでしょうか?

「コンセント安全カバー」の詳細を写真で紹介

同商品は、未使用のコンセントに蓋ができる安全カバー。サイズは約2.8(幅)×2.4(奥行)×2cm(高さ)、材質はABS樹脂で作られています。コンセントにぴったりとはまりそうなデザインですが、カバーの表面には何やら小さな穴があいていました。

“安全カバー”だけでなく、同商品には“安全取り外しツール”も付属。こちらもABS樹脂製で、持ち手の先端がカバーの穴と同じ形をしています。

使用方法は、安全カバーをコンセントにはめ込むだけ。カバーを外す場合は安全取り外しツールをカバーの穴に差し、90度回転させてください。後は引っ張れば安全に取り外すことが可能です。

それでは早速使い勝手を検証。試しにコンセントへ装着すると、二股がグッと奥まで入り込みます。予想以上にガッチリはまるので、つまみ取ろうとしても簡単に外れません。次に安全取り外しツールを使ってみた結果、鍵を開ける感覚でカバーを取り外せました。ツールのおかげで真っ直ぐ引き抜けるため、カバーの先端が内部で折れる心配もなし。これならトラッキング火災の予防にしっかり役立ちますね。

実際に購入した人からは、「使わないコンセントにはいつもカバーを取りつけてます。装着するだけでトラッキング火災を防げるのはありがたい」「子どものイタズラ防止で使ってる。簡単に外れないから助かるな」「取り外しツールでスッと外せるのが便利。なくさないように工具箱などに入れておくといいかも」「10個入りなのが地味に嬉しい。意外と使ってないコンセントが多かったけど、まさか100円で全部塞げるとは…」と好評の声が多数あがっています。

斉藤ペン太

最終更新:11/17(日) 17:01
GetNavi web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事