ここから本文です

小泉進次郎氏、TIMEが選ぶ「次世代の100人」に。セクシー発言は「眉をひそめさせたが…」

2019/11/17(日) 13:37配信

ハフポスト日本版

アメリカのTIME誌が選ぶ「次世代の100人」に、小泉進次郎環境大臣が選ばれた。 選評では「日本の有権者の多くは、安倍首相の後継者が誰になるか既に知っている。38歳の小泉進次郎だ」と綴られ、気候変動問題に対する「セクシー」発言も紹介された。

大臣就任直後の2019年9月、国連気候行動サミットの際の記者会見で「気候変動のような大きな規模の問題に取り組むとき、それは楽しくなければならず、クールでなければなりません。そして、セクシーでもなければなりません」などと発言。 「セクシー発言」などと呼ばれ、賛否両論を呼んでいた。

TIMEによる小泉氏の評価は?

小泉氏が選ばれたのは「アーティスト」「アドボケーター(主唱者)」「リーダー(指導者)」「天才」「イノベーターたち」の全5部門のうちの「リーダー」部門。

以下のように評された。(全文)
----
安倍晋三首相は11月20日に、第三次(もしかすると最後の)内閣任期中に、通算在任日数日本最長の首相になる見込みだ。そんな中、日本の有権者の多くは、安倍首相の後継者が誰になるか既に知っている。38歳の小泉進次郎だ。 環境大臣になって最初の数週間で、小泉氏は気候変動との戦いを「セクシー」で「楽しい」ものにしたいと述べ、眉をひそめさせた。 一方で、早速の成功もおさめている。人口の多い横浜が、東京、京都に加えて、2050年までに二酸化炭素排出量を事実上ゼロにすると誓った。
----

TIMEが選ぶ「次世代の100人」

TIME誌は15年前から「世界でもっとも影響力のある100人」を発表してきた。 ソーシャルメディアの台頭などにより、世の中における「影響力」の意味合いも大きく変わりゆく中で新設したのが「次世代の100人」のリストだという。ビジネス、エンターテイメント、スポーツ、政治、科学、健康などの領域において、未来を形る人物を対象とする。

「天才」部門では、日本でも人気の韓国グループ「BLACKPINK」が選出された。

最終更新:2019/11/17(日) 13:37
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事