ここから本文です

イングリッシュが首位浮上 小平智は63位で決勝Rへ

11/17(日) 11:53配信

my caddie

 米男子ツアーのマヤコバ・ゴルフ・クラシックは16日、メキシコのエル・カマレオンGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、ツアー通算2勝のハリス・イングリッシュ(米)が「64」の通算13アンダー単独首位に浮上した。

 通算12アンダー単独2位にボーン・テイラー(米)、通算11アンダー単独3位に今季1勝のブレンドン・トッド(米)が続く。

 小平智は3バーディ、3ボギーの「71」で回り、カットライン上の通算1アンダー63位タイで決勝ラウンドへ進む。

 昨季覇者のマット・クーチャー(米)は通算5アンダー23位タイ。一方、トニー・フィナウ(米)は通算2オーバー、ジェイソン・デイ(豪)は通算5オーバーで予選落ちを喫した。

最終更新:11/17(日) 11:53
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事