ここから本文です

「スマホで錬金術」 ネット上で広告を打つ悪質な儲け話に乗ってみたら

11/17(日) 19:20配信

MONEY PLUS

「毎月10万円をプレゼントできる」と宣伝して、9億円以上を集めたGIFTプロジェクトのメンバーが逮捕されたように、ネット上には「簡単に、稼げます!」という話が溢れています。情報商材の購入をきっかけに、騙される人は後を絶ちません。私があえて、悪質業者の手の内に乗って、巧妙な騙しの手口を暴きます。

【図表】都内で暮らす40代独身男性の平均年収や貯蓄額、生活費を見る

電話をかけると相手の思うつぼ

11月7日、消費者庁が超簡単「スマホで錬金術」と謳っていた業者に多額のお金を払ってしまったという相談が多く寄せられていることを公表したように、たびたび、この種の情報商材への注意喚起がなされています。

昨年10月には「タップイズマネー」というサイトの運営業者への注意喚起がなされました。今回は、その騙しの手口を紹介しましょう。

広告に「スマホをタップするだけで月収200万円が得られる」という文言を載せて、サイトに登録させます。さらにSNSを通じて、このビジネスがいかに儲かるかを訴えるメッセージや、この錬金術を考案した「加藤あやこ」(あやパン)なる人物による説明動画を送ってきます。そこでは、スマホを操作するだけで、一日2万円以上の収益を得たとする彼女の成功話や、高額月収を得ているという人たちの談話も流れます。

それを見て、儲かるかもしれないと思う人は申し込みます。金額は、18000円。

購入すると、PDFファイルが送られてきます。その内容は、商品を安く仕入れて高く売るいわゆる方法「せどり」について書かれていますが、肝心な儲かる方法については、何も書かれていません。ものの数分で読めてしまう、ひどい内容で、情報はとても金額に見合ったものではありません。そう思って、最終ページに進むと、電話相談窓口があります。実は、ここにからくりがあるのです。

業者に連絡すると「儲かるためには、有料コースに入る必要がある」と言われて、高額な契約をさせられます。すでにこの業者は消費者庁から行政処分を受けていますが、契約をしても簡単に稼げるような仕組みにはなっておらず、さらに「あやパン」やVTRの成功者は、すべて架空で役者が演じていたといいます。

1/3ページ

最終更新:11/17(日) 19:20
MONEY PLUS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事