ここから本文です

プロ注目の最速148キロ右腕・高橋宏斗(中京大中京)が明徳義塾打線を封じる!

11/17(日) 13:32配信

高校野球ドットコム

 最速148キロ右腕の高橋 宏斗(中京大中京)が圧巻のピッチングを見せた。相手は星稜投手陣から8得点を奪った明徳義塾。

 立ち上がりから二塁打を打たれるが、自慢の速球を武器に、ピンチを切り抜けると、その後は常時145キロ前後の速球(最速148キロ)と、130キロを越えるスライダー、フォークをコンビネーションに被安打4、10奪三振の快投で、7回完封勝利を挙げ、準決勝進出を決めた。

 明徳義塾の鈴木は、今まで対戦した投手と比べても、速球も、変化球も一段階レベルが違った。森木くんと比べると、森木は速いだけですが、高橋投手はコントロールも良かったですと脱帽の様子だった。

最終更新:11/17(日) 13:32
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事