ここから本文です

インテル監督コンテが脅迫を受ける!?銃弾入りの封筒が自宅ポストに

11/17(日) 11:51配信

SPORT.es

インテルの監督アントニオ・コンテが重大な脅迫の被害を受けたとイタリアの『Corriere della Sera』が報じている。監督の自宅の郵便受けに銃弾入りの封書が投げ入れられたというのだ。現在イタリア警察は監督の自宅やクラブ施設のセキュリティを強化している。

“名門”インテル復活の時! ヨーロッパ最強堅固なディフェンス陣

数日前にコンテの自宅の郵便受けに一通の封書が投げ入れられた。封書の中には銃弾が入れられており、監督は即座に警察に通報した。

現在警察は周辺を捜索し、科学検査等の手段を使ってこの封書を現場に残した犯人を調査している。伊紙『El Corriere della Sera』によれば、過激派ファンや犯罪組織が関係している確率は無く、犯人は精神異常者であるという見方が強いようだ。

犯罪組織等の関与の疑いは無い為、監督の日常活動や仕事が妨げられることは無いという。

(文:SPORT)

最終更新:11/17(日) 11:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事