ここから本文です

ユヴェントスDFが明かすC・ロナウドの“俺様ジョーク”「もしブラジル代表でプレーしていたら…」

11/17(日) 12:30配信

GOAL

ユヴェントスのDFダニーロが『DAZN(ダゾーン)』の取材に応じ、クリスティアーノ・ロナウドの裏の姿を明かしている。

ダニーロは今夏、マンチェスター・シティからユヴェントスへと加入。C・ロナウドとはレアル・マドリー時代以来に再会となった。ダニーロはこのように語る。

「レアル・マドリー時代からクリスのことを知っている。また同僚になれて嬉しいよ。彼はディティールに詳細を向けているし、これまでの結果を享受しないことは不可能とも言える」

また、「冗談で」という前置きをしつつ、「彼は『僕がブラジル代表でプレーしていたら、今はワールドカップで5回以上優勝していたよ』と言っていたね」と明かしている。

ダニーロは2015年3月に、ポルトからレアル・マドリーへの移籍が決定。当時はバルセロナも獲得に興味を示していたが、ダニーロは父との相談の結果、マドリーへの移籍を決めたと話している。

「バルセロナも大きな関心を示していたので、父に電話した。『父さんならどこに行く?』と聞いた。彼は『私ならマドリーへ行く。より真剣なクラブに見える』と答えてくれた。彼の人生の観点を考慮したら、役に立つと思ったから決めた」

最終更新:11/17(日) 12:30
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事