ここから本文です

ロシア杯は宮原4位、横井6位、白岩10位 優勝のトルソワは初のGPファイナルへ

11/17(日) 12:04配信

中日スポーツ

 ◇16日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 女子フリーは、2018年平昌冬季五輪代表でショートプログラム(SP)で6位の宮原知子(21)=関大=がフリー4位の129・33点、合計192・42点で4位となった。GPシリーズ初参戦でSP10位の横井ゆは菜(19)=中京大=はフリー5位の126・17点を挙げて、合計182・68点の6位、SP7位の白岩優奈(17)=関大KFSC=は合計170・03点で10位だった。

 優勝は4回転ジャンプを3本決めてフリー1位の160・26点をマークし、合計を234・47点に伸ばしたアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)で、初のGPファイナル進出を決めた。

最終更新:11/17(日) 12:04
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事