ここから本文です

GPシリーズ初参戦の横井ゆは菜は6位フィニッシュ「今の自分の位置がわかった」

11/17(日) 12:06配信

中日スポーツ

◇16日 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯(モスクワ)

 GPシリーズ初参戦でSP10位の横井ゆは菜(19)=中京大=はフリー5位の126・17点を挙げて、合計182・68点の6位。「今の自分の位置が分かった。トップの位置に立てるようにこれから練習していきたい」と大会を振り返った。この日は3回転ループで転倒したが、後半に組み込んだ3回転ルッツ―2回転トーループなど3本の連続ジャンプを全て成功させた。

 演技後の横井は「ショートの時は怖じ気づいてしまっていたが、フリーは独特な雰囲気の中で内容をまとめられたのでよかった」と大きな手応えを感じた様子。今後は第6戦・NHK杯(札幌)との連戦になるが、「体調はしっかり食べて動いて寝れば大丈夫。結果を残せるように頑張りたいです」と話していた。

最終更新:11/17(日) 12:06
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事