ここから本文です

バルサのFWグリーズマンが女子サッカーのストライキを支持「頑張って!」

11/17(日) 21:06配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人FW、アントワーヌ・グリーズマンは女子サッカー界のストライキを支持するメッセージを送った。

グリーズマン元代理人「自分だったらバルサ移籍を勧めなかった」

現在スペインの女子1部リーグでは給料未払いなど様々な問題が深刻化しており、これを受けて女子選手達がストライキを起こしている状況だ。

そして現在、フランス代表に召集されているグリーズマンはこの問題について触れ、AFE(スペインサッカー選手協会)のメッセージをリツイートし、コメントを加えた。

グリーズマンは女子選手達が彼女らの期待に応える団体協約に達するまでプレーをする事をやめるという決断を下した事を公に支持した。

「自分達の権利のためにストライキを行い、戦っている女子サッカーの仲間達へ僕の支持を送る。頑張って!」
グリーズマンはTwitterにこのようなメッセージを投稿した。

グリーズマンのこのアクションは他の選手達へドミノ効果を生み出す可能性もあるだろう。

SPORT

最終更新:11/17(日) 21:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事