ここから本文です

沢尻容疑者逮捕にがくぜん…“恩人”井筒監督が薬物使用の原因推論「多分誰かから、そそのかされた気が」

11/17(日) 19:53配信

中日スポーツ

 沢尻容疑者の逮捕から一夜明けた17日、続々と驚きや落胆する声が芸能界から寄せられた。

 17日放送のフジテレビ系「日曜報道THE PRIME」(午前7時半)では、沢尻の主演映画「パッチギ!」の井筒和幸監督(66)がVTR出演した。

 井筒監督は「(逮捕を)聞いたばっかりだけど、がくぜんとしましたよ」と胸中を明かしたが、「エリカがそんなことを起こすようなことは絶対に思ってなかったな。だからがくぜんとするしかなかったですね」と落胆の表情。

 自身の抜てきにより沢尻容疑者がブレーク。その後も女優としての成長を見守っていたとあり、3年ほど前に会った時の様子を、「ちょうど仕事が吹っ切れた感じでしたよ。自分自身も芸能人として生きていく心が吹っ切れた感じで」と振り返った。

 薬物使用に至った原因を、「いい仕事をここ最近するようになったその分、プレッシャーは感じていたんでしょ」と分析し、「多分誰かから、そそのかされたような気がしますけどね」と推論した。

最終更新:11/17(日) 19:53
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事