ここから本文です

市長「水道料」VS 議会「耐震化」 延岡市民「対立いつまで」

11/17(日) 15:56配信

宮崎日日新聞

 延岡市の水道料金を巡り、読谷山洋司市長と議会との「対立」が続いている。料金引き下げより水道施設の耐震化の前倒しを求める議会に対し、市長は引き下げを同時に行う姿勢を譲らない。18日には条例改正案を再提案する異例の事態に。市を二分した2018年の市長選のしこりの影響もあるとみられ、市民からは「意地の張り合い」「ほかにも課題がある」など冷めた見方や疑問の声も上がる。

宮崎日日新聞

最終更新:11/17(日) 15:56
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事