ここから本文です

アンミカ「梅田にカフェ足りないと思っていた」

11/17(日) 7:00配信

Lmaga.jp

モデル・タレントのアンミカが11月16日、商業施設「LINKS UMEDA(以下リンクス梅田)」(大阪市北区)の開業記念セレモニーに参加。施設の魅力を語った。

【写真】開会式や店内

「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田(以下ヨドバシ梅田)」に連結する同施設。食・ファッション・雑貨・家具などの約200店舗が出店し、「いつもの買い物を豊かに、いつもの日々を特別にしてくれる場所」をコンセプトとしている。

アンミカは、「ファミリーの方、私みたいなキャリアの方、ご高齢の方も行けるのが『リンクス梅田』。子どもは5階のネイティブから英語を習いながら運動をできるジム、旦那さんは電化製品、奥様は700坪ある『ユニクロ』や『ニトリ』などでゆっくり。時間がないキャリアの女性ここですべてが完結、スーパーが夜10時までやっているってむっちゃ便利。ご高齢の方は駅と直結して、駐車場もあって、外出するきっかけになる!」と饒舌に絶賛した。

気に入ったポイントについて、「梅田ってカフェ、むっちゃ並んでません? ずっと梅田はカフェが足りないと思っていて、ここはむちゃくちゃカフェが充実しているんです」と、「スターバックス」3軒(うち2軒は11月27日開業)、「ゴンチャ」2軒と「JIATE×永福茶堂」の台湾茶専門店、フルーツパーラーなどが出店していることを紹介した。

同施設の主要店舗の営業は10時~21時。9~35階は11月27日に開業する「ホテル阪急レスパイアホテル」となっている。また今後は「グランフロント大阪」「阪急梅田駅」をつなぐペデストリアンデッキも設置予定。

最終更新:11/17(日) 7:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事