ここから本文です

第3Qで逆転したサンロッカーズ渋谷、ホームで京都ハンナリーズに連勝

11/17(日) 16:56配信

バスケットボールキング

 11月17日にB1リーグ第9節第2戦が行われ、サンロッカーズ渋谷と京都ハンナリーズと対戦した。

 第1クォーター開始8秒にセバスチャン・サイズがフリースローで先制点をマークすると、チャールズ・ジャクソンも続き、開始1分1秒時点と好スタートを切った。しかし、終盤は京都のペースとなり、21-24で終えた。続く第2クォーターはどちらも譲らない展開となり、36-38で試合を折り返した。

 2点差で迎えた第3クォーターは、杉浦佑成の3ポイントシュートでスタート。いきなり逆転に成功すると、ベンドラメ礼生や田渡修人の得点もあり、62-58とリードを奪い、最終クォーターへ。第4クォーターは開始22秒にジュリアン・マブンガに3ポイントシュートを許し、1点差に詰められたが、すぐさまサイズと渡辺竜之佑が得点し、再度突き放した。その後は、勝負どころでベンドラメやジャクソンが加点し、相手にリードを渡さず、最終スコア81ー75で試合終了。SR渋谷が連勝を飾った。一方で、敗れた京都は5連敗となった。

■試合結果
サンロッカーズ渋谷 81-75 京都ハンナリーズ(@青山学院記念館)
SR渋谷|21|15|26|19|=81
京都 |24|14|20|17|=75

BASKETBALL KING

最終更新:11/17(日) 16:58
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事