ここから本文です

スロバキアに逆転勝利のクロアチアが5大会連続の本選出場を決める!《ユーロ2020予選》

11/17(日) 6:40配信

超WORLDサッカー!

クロアチア代表は16日、ユーロ2020予選グループE第9節でスロバキア代表と対戦し3-1で勝利した。

グループEで首位に立つクロアチア(勝ち点14)が、3位スロバキア(勝ち点10)をホームに迎えた一戦。引き分け以上でユーロ本選出場の決まるクロアチアは、モドリッチやペリシッチ、ブロゾビッチ、イェドバイらを主力をスタメンで起用した。

立ち上がりから攻勢に出るクロアチアは、5分にバリシッチ、6分にモドリッチと立て続けにスロバキアゴールに迫ったが、共にシュートは枠を外れた。さらに25分には、モドリッチの右クロスをゴール前のヴラシッチがヘディングシュートで合わせたが、これは相手GKの好セーブに防がれた。

膠着状態が続く中、クロアチアは一瞬の隙を突かれ失点する。32分、ボジェニクとのパス交換でボックス左まで持ち上がったロボツカがクロス供給。これをゴール前に走り込んだボジェニクが右足で流し込んだ。

先制を許したクロアチアは、ハーフタイムにかけて何度かスロバキアゴールに迫る場面を見せたが、相手GKの好セーブにも阻まれ、前半をビハインドで終えた。

迎えた後半、54分にレビッチを下げてブレカロを投入。すると56分、中盤でボールを奪われたペリッチが素早くボールを奪い返すと、このこぼれ球を拾ったヴラシッチがボックス左手前まで持ち上がりシュート。これがゴール左隅に吸い込まれた。

待望の同点ゴールを奪ったクロアチアは、60分にもモドリッチの右CKをペトコビッチがヘディングで叩き込み、勝ち越しに成功。さらに62分には、自陣からのロングフィードを左サイド深くまで駆け上がったペリシッチのダイレクトクロスからペトコビッチが追加点を狙ったが、シュートは相手GKの好セーブに防がれた。

逆転に成功し押せ押せムードのクロアチアにさらなる追い風が吹く。66分、右サイドを突破しようとしたブレカロの腕を引っ張ったマクが2枚目のイエローカードを受け退場処分となった。

数的優位となったクロアチアは74分、裏街道で相手DFを振り切りボックス左まで侵入したバリシッチがマイナスのクロスを供給すると、走り込んだペリシッチがすべり込みながらボレーシュートをゴール右に突き刺した。

その後、クロアチアは75分にヴラシッチを下げてコバチッチ、81分にペリシッチを下げてオルシッチを投入し、試合をクローズ。後半に3ゴールを奪い逆転勝利したクロアチアが、5大会連続6度目のユーロ本選出場を決めた。

◆グループE順位表
[勝ち点/試合数/得失点]
◎1.クロアチア[17/8/10]
2.ハンガリー[12/7/-1]
3.ウェールズ[11/7/2]
4.スロバキア[10/7/0]
5.アゼルバイジャン[1/7/-11]
※◎は本選出場決定

超WORLDサッカー!

最終更新:11/17(日) 6:40
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事