ここから本文です

クビアト、僅差でQ2進出を逃がす「後方スタートになるが、レースペースには自信がある」トロロッソ・ホンダF1

11/17(日) 12:53配信

オートスポーツweb

 2019年F1ブラジルGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは16番手だった。Q1で1分09秒320をマーク、Q1の15番手との差はわずか0.032秒だった。

2019年F1第20戦ブラジルGP ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)の応援に訪れたパートナーのケリー・ピケと長女ペネロペちゃん

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=16番手
 今日の予選にがっかりしている。午前中のFP3ではとてもいい感触を持てたので、予選に期待していた。でも午後になってマシンバランスが適切な状態ではなくなってしまったんだ。

 2回目のランではいくつかミスをしてしまい、それによってタイムを更新することができなかった。具体的に何が起きたのかは自分でも分からないが、リズムを失って、1周をうまくまとめることができなかった。

 それでもレースペースはいいと思う。16番手というのは理想的な位置ではないけれど、そこから何ができるかを考えていく。


[オートスポーツweb ]

最終更新:11/17(日) 12:55
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事