ここから本文です

MLBのIL期間が投手だけ15日間に延長か ファン懸念「オオタニはどうなる?」

11/17(日) 10:53配信

Full-Count

米敏腕記者がツイッターに投稿「投手は15日間、野手は10日間のまま」

 メジャーリーグで、来季より故障者リストのルールが変更される可能性があるという。スクープを連発する名物記者ジョン・ヘイマン氏が自身のツイッターに「関係者によると、IL(故障者リスト)がまた変わる。野手は従来通り10日間のままだが、投手はそうでない。チームが(ILを使って)ロースターを操作するのを避けるため、投手は15日間になる。(それでもその目的を達成させることは容易ではないだろうが)」と綴った。

【写真】「2人の天使だ」とファン大絶賛! 米有名人気“美人”レポーターが大谷翔平の腰に手を回し…笑顔2ショット写真を公開

 この投稿にファンは反応。来季投手と野手の二刀流を復活させるエンゼルス大谷翔平投手がIL入りした場合の扱いについて、懸念を示すコメントが相次いだ。

「二刀流の選手はどうなるの?」

「オオタニのような選手は10日間のあとに打席には立てるけど、15日間を過ぎるまでは投げれないんじゃない。これがフェアだよね」

「オオタニは?」

「オオタニにこれがどう影響するか?? みんなが気になってることはそれだけ」

「ドジャースが泣いてるな」

「面白い」

「オオタニみたいな選手はどうなるんだ」

「ややこしいな」

「いいことだ」

「ドジャースはどうするんだろう」

「オオタニはどうなるんだ?」

 気を揉むコメントが続いた。

Full-Count編集部

最終更新:11/17(日) 10:53
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事