ここから本文です

4発完封のドイツが予選突破!オランダは6年ぶり主要大会出場へ

11/17(日) 8:11配信

ゲキサカ

 EURO2020予選は16日、第9節が行われ、グループCはドイツ代表とオランダ代表の予選突破が確定した。

 ベラルーシ代表と対戦したドイツは、前半41分にDFマティアス・ギンターが代表初ゴールを挙げると、後半4分にMFレオン・ゴレツカが追加点。さらにMFトニ・クロースの2ゴールを加え、4-0で完封勝利。本大会出場を決めた。

 オランダは3位の北アイルランド代表と対戦。前半32分にPKを献上したが、MFスティーブン・デイビスのミスに助けられ、スコアレスドローに終わった。この結果、2位以内が確定し、2014年ワールドカップ以来6年ぶりの主要大会出場が決定した。

 なお、最終節は19日に行われる。

▼順位表
1.☆ドイツ(18)+18
2.☆オランダ(16)+12
3.北アイルランド(13)+1
4.ベラルーシ(4)-12
5.エストニア(1)-19

▼第9節(11月16日)
ドイツ 4-0 ベラルーシ
北アイルランド 0-0 オランダ

▼第10節(11月19日)
ドイツ 28:45 北アイルランド
オランダ 28:45 エストニア

最終更新:11/17(日) 8:11
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事