ここから本文です

サウジアラムコ、IPOで最大186兆円の評価額目指す

11/17(日) 16:39配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは17日、新規株式公開(IPO)の目論見書を更新した。それによれば、同社の評価額を1兆6000億-1兆7100億ドル(約174兆ー186兆円)と暫定的に見積もっており、ムハンマド皇太子が目指していた2兆ドルには届かない。

目論見書によると、アラムコは株式1.5%の公開で最大256億ドルを調達することを目指している。

仮条件は1株30-32リヤル。この下限での調達額は240億ドルとなる。アラムコは12月5日に最終的な条件とバリュエーションを明らかにする。米国とオーストラリア、カナダ、日本では募集しない。

原題:Aramco Seeks $1.6 Trillion to $1.71 Trillion Valuation in IPO(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Matthew Martin, Javier Blas

最終更新:11/17(日) 16:39
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事